■ 松山純子社会保険労務士事務所 情報 ■

事務所  中野区東中野・JR東中野駅徒歩3分のところにオフィスがある、
 松山純子社会保険労務士事務所(←HP)です。
 事務所へのアクセスマップはこちらをご覧くださいウキウキ

NEW本「障害年金をもらいながら 働く方法を考えてみませんか?」 が発売です!
 DVD「障害年金のもらい方」が発売です!

 チェック障害年金に該当する疾病一覧をまとめてみました!
 チェック当事務所代表 松山純子のセミナー実績一覧をまとめました♪
 クローバー障害年金情報をワンクリックで知りたい・・・・のページ♪


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | UP↑

肝疾患

【肝疾患】の障害認定基準です。

肝疾患による障害の程度は、自覚症状、他覚所見、検査成績、一般状態、治療及び病状の経過、具体的な日常生活状況等により、総合的に認定されます。

障害の
程度
障害の状態
1級
肝疾患での重症度判定の検査成績が高度異常を示すもので、かつ、一般状態区分表のオに該当するもの
2級
肝疾患での重症度判定の検査成績が中等度の異常を示すもので、かつ、一般状態区分表のエ又はウに該当するもの
3級
肝疾患での重症度判定の検査成績が軽度異常を示すもので、かつ、一般状態区分表のウ又はイに該当するもの


検査項目
基準値
中等度異常
高度異常
総ビリルビン  mg/dl
0.3~1.22以上3未満3以上
総ビリルビン  mg/dl
4.2~5.12.8以上3.5未満2.8未満
血小板数   万/μl
13~355以上10未満5未満
プロトロビン時間   PT3
70~13040以上50未満40未満
10~144以上6未満の延長6以上の延長
ALP
0.8~2.33.5以上10未満10以上
CHE
 明らかに異常値のもの 
腹水
 中等度〔注1〕高度〔注2〕

〔注1〕治療により軽快するもの
〔注2〕治療により軽快しないもの


一般状態区分表
区分
一般状態
無症状で社会活動ができ、制限を受けることなく、発病前と同等にふるまえるもの
軽度の症状があり、肉体労働は制限を受けるが、歩行、軽労働や座業はできるもの。例えば、軽い家事や事務など。
歩行や身の回りのことはできるが、特に少し介助が必要なこともあり、軽労働はできないが、日中の50%以上は起居しているもの
身のまわりのある程度のことはできるが、しばしば介助が必要で日中の50%以上就床しており、自力では屋外への外出等がほぼ不可能となったもの
身のまわりのこともできず、常に介助を必要とし、終日就床を強いられ、活動の範囲がおおむねベッド周辺に限られるもの

※慢性肝炎は、原則として認定の対象となりませんが、GOT(AST)、GPT(ALT)が長時間にわたって100以上の値を示し、かつ、軽易な労働以外の労働に支障がある程度のものは3級と認定されます。


スポンサーサイト
15 : 47 : 42 |  ・・・疾病一覧 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

<<呼吸器疾患 | ホーム | 腎疾患>>

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。