■ 松山純子社会保険労務士事務所 情報 ■

事務所  中野区東中野・JR東中野駅徒歩3分のところにオフィスがある、
 松山純子社会保険労務士事務所(←HP)です。
 事務所へのアクセスマップはこちらをご覧くださいウキウキ

NEW本「障害年金をもらいながら 働く方法を考えてみませんか?」 が発売です!
 DVD「障害年金のもらい方」が発売です!

 チェック障害年金に該当する疾病一覧をまとめてみました!
 チェック当事務所代表 松山純子のセミナー実績一覧をまとめました♪
 クローバー障害年金情報をワンクリックで知りたい・・・・のページ♪


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | UP↑

それは【女子】だから~

スタッフのヤチが書いています。


先日、松山より、

「緑茶飲むより、ほうじ茶飲んだ方が、むくまないらしいよ」

との情報をゲット。

そんなの聞いたら、買うでしょう~ってことで早速購入。
昨日飲もうと思ったら、もうひとりのスタッフヤマキも、
「私も買ったよ~」って。
ほうじ茶
(これ、ブログのネタになるねって、早速写真撮っちゃいました・笑)


事務所のみんながほうじ茶飲んでるのに、笑っちゃいました(笑)
だってそれは、【女子】だから~♪


スポンサーサイト
17 : 58 : 39 | ■まつやま事務所 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

時間外労働及び休日労働に関する協定届

スタッフのヤチが書いています。


2月末くらいからずっと進めていた、
「時間外労働及び休日労働に関する協定届」(通称36協定)
の更新手続きがほぼ終わってきました~

36協定1

この協定届を労働基準監督署に届け出ていなければ、
事業者が、従業員に対して、
1日8時間、週40時間を超えて労働させたり、
休日出勤させたりできないことになります。


社労士事務所で働くことがなければ、
こういうことって、全然知らなかったなー
(もちろん障害年金のことも)


15 : 36 : 37 | 社労士関連の法律 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

障害年金セミナー、受講してきました

スタッフのヤマキが書いています。


3/16(土)障害年金セミナーを受講してきました。
そうです、講師は松山純子です。
事務所スタッフとしてではなく、「いち受講生」として参加しました。

障害年金セミナー

障害年金は、まず障害の原因となった傷病で初めて医師の診療を受けた日、つまり「初診日」を見つけることから始まります。
しかし、この「初診日」を見つけることが、
とーっても大変なんですね。

松山が今までどのように初診日を見つけてきたか、
6年9カ月の体験を聞くことができました。
それは粘り強く、あきらめず、まるで刑事のようです。
セミナーに行かないと聞けない話だと思いました。

障害年金セミナー2

なぜそこまで強い思いで障害年金にこだわるのか。

障害年金は、生きる希望になる。
自分の存在価値を確認できる。


たった1枚の年金証書かもしれませんが、
それで救われる思いをする方がたくさんいらっしゃるから、
という想いがひしひしと伝わってきました。


松山の熱い思いを聞き、私もハートが熱く燃えてきました
障害年金の手続きをさせて頂けることで、
本当に多くの学びがあります。
これからも私自身少しでもお役に立てるよう、頑張っていこうと、
決意を新たにしました


10 : 49 : 40 | 【障害年金】広める活動 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

本人・家族・支援者にぜひ伝えたい 障害年金のもらい方

3/15 日本法令さまオンラインショップのリンクを更新しました。

**************

この度、日本法令さまより、
障害年金のDVDを発売していただくことになりました!


こちら↓は松山による宣伝動画です。
先ほど拝見させていただいたのですが、NK見たいです(笑)

※音声が出ますので、ご注意くださいませ。


【3月15日(金)】から書店、並びに日本法令さまHP及びアマゾンより、
ご購入いただけます。


日本法令さま オンラインショップ

amazon 購入ページ


「本人・家族・支援者にぜひ伝えたい 障害年金のもらい方」
をどうぞよろしくお願いいたします。
障害年金DVD


13 : 59 : 07 | 【障害年金】広める活動 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

こんなにあるのに。。

郵便局に行くついでがあったので、今さらながらですが、
年賀状のお年玉くじの当たりを確認してみました。

年賀状

こーんなに年賀状をいただいてたので、
期待しながら確認したんだけど。。


当たりはたったの【9枚】でした。
もちろん4等の「お年玉切手シート」ですけどね~。
ありがたく事務所の郵便に使わせていただきまーす


14 : 57 : 39 | ■まつやま事務所 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

継続雇用制度に関する労使協定書

スタッフのヤチが書いています。

平成25年4月1日から改正される高年齢雇用安定法をふまえて、
顧問先さまに、「労使協定書」をお送りさせていただきました。

労使協定書

報道されてるもののイメージでは、この法改正によって定年を
【必ず】65歳までとしなければならない
って思ってたけど、実際は違うんですね~


社労士事務所の職員をやってると、ニュースで報道される、
「未払い残業」とか「年金」とか「厚生労働省」とかっていう
ワードに敏感になりますね(笑)


17 : 13 : 19 | 社労士関連の法律 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

高齢者住宅新聞でご紹介いただきました

スタッフのヤチが書いています。

代表の松山が、「高齢者住宅新聞」でご紹介いただきました

高齢者新聞

松山もこちらでも書いているように、障害年金制度自体の認知度って、まだまだ低いのが現状。
かく言う私も、松山と知り合うまで、まったく知らなかったし、
年金というと、おばあちゃんになったらもらえるものだー
くらいにしか、思ってなかったです


【障害年金】と聞いて、「障害」という言葉のひびきから、
勝手に「身体」障害を想像したりしたけど、
うつ病などの精神疾患も対象となるって聞いて、
さらに驚きました。


病院に行くと、本当にたくさんの患者の方であふれてるけど、
この中で(障害年金の対象になるか否かは別としても)
どれだけの人が「障害年金制度」を知っているんだろう?
って思ったりします。


私はたまたま松山と知り合って知ることができたけど、
こういうチャンスにめぐりあえないで、
知らないまま、病気をかかえて困っている人って、
まだまだたくさんいるんじゃないかな。
こういう制度の存在自体知らなかったら、調べようもないしね。


私は私で、家族や親せき、友達たちに伝えたり、
こうやってブログを書いたりと、コツコツ小さい輪を広げつつ。。
今頃大阪の方たちに熱く語っているだろう松山についてって、
ひとりでも多くの方に障害年金制度を知ってもらえるよう、
がんばりまーす!


14 : 42 : 06 | 【障害年金】広める活動 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

全国行脚のはじまりです~

代表の松山が、本日の福岡を皮切りに、障害年金セミナーで登壇させていただきます。

元気に福岡に飛び立ったみたいです。⇒こちら
福岡

セミナー情報は、こちらからご確認いただけます。

ひとりでも多くの方に障害年金を知ってもらうための活動を、
東京の事務所からも応援したいと思います!


17 : 24 : 04 | 【障害年金】セミナー情報 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

いつ病気になるかわからない

松山事務所スタッフのヤチが書いています。
すごーくすごーくご無沙汰してしまいました。。

というのも、年明け早々に、
【低髄圧症候群】という病気にかかってしまいまして。。
入院や療養などで、バタバタしておりました。

よもや自分が、診断をされてしまうような病気にかかってしまうなんて、思いもよらず。。

この病気、ひどければ、
それこそ障害年金の対象となるような病気とのことで、
いつ何時自分がこのような状況になってしまうか、
本当にわかならいな、ということを、身を持って体験したのでした。

*********

一番最初、頭痛と吐き気がし、風邪かな?ということで、
内科にかかったんですよね。
「疲れと風邪の初期かな」と診断され、頭痛薬を処方されるも、
全然よくならなくて。。


でも。
この病気のキーワード「横になったら、楽になる」というものを、
さすが松山は聞き逃さず。

「もしかして、風邪なんかじゃなく、【低髄圧症】じゃない?」

なんて、医者よろしく(笑)アドバイスしていただいた上、
ほんとーに、たまたま知り合いの方で、
最近同じ病気で専門の先生にかかった方がいらっしゃって、
ご紹介いただき、脳神経外科のこの先生にみてもらったら、
ビンゴ!この【低髄圧症候群】だったということでした。


あぁ~もし、病気がよくならず、日常生活に支障をきたして、
障害年金を申請することになったとしたら、
最初に行った内科が初診の病院
ってことになるんだなーなんて、
社労士事務所の職員って感じのことを考えちゃいました(笑)


おかげさまで、入院治療をやったおかげで、
ずいぶんよくなりました。
(違う病院では、自然治癒するなんて、言われたりもしたんですよね。いい先生にめぐり会うか否かで、予後って違うものですね)

いつ自分が病気になるかわからない。
病気もそうだけど、交通事故に遭ったりするかもしれない。
自分だけじゃなく、家族がそうなるかもしれない。

社会保障の対象者に
いつ自分が身を置くことになるかもわからないもんだなー。

でも、守ってもらうには、
義務(年金保険料の納付)もちゃんとやっておかなきゃ。
ってことも、再確認したできごとでした。


10 : 38 : 10 | 【障害年金】事例 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。